様子見も大事

今日は午後1:30頃にエントリーチャンスのベルが鳴ったので見てみると、下のチャートのようにラインまで届かないので、エントリーをせずに様子見。すると予想通りに上昇。エントリーしていたら負けていました。左側の長い陽線も気になったのでムリはしませんでした。

ラインまで到達したらエントリーしてもいいかなという感じで待っていましたが、

次のようにラインを突き抜けてしまいました。これは更に上昇するのでチャンスは来ないだろうと思い始めました。
先程までの5分足でのチャートではなく、15分足に切り替えてみたのが下のチャートです。もう1本上にラインが設定済みなので、そこまで待ってもいいと思いました。

また5分足に切り替えて様子を見ていると、しばらくしてエントリーチャンスのベルが鳴る・・・しかし、エントリーを見送り。ラインに触れていなかったというのが理由です。2σには触れていましたが、あともう少しで触れていればエントリーしていた場面です。

もしエントリーしていれば結果的には勝っていましたが、ギャンブルになってしまうのでやめておきました。人によってはこの辺りでエントリーというのは許容範囲なのかもしれませんが、今は自分で決めた原則にこだわってみようと思います。

おすすめの記事