試したいエントリー:長い下ヒゲ

今回もツールが有効な場合の例(チャート)を提示していますが、
これはレンジ相場(ボリンジャーバンドが水平)の時に有効だと前に述べさせていただきました。・・・しかしこれも絶対はないと思います。

こういう相場でも負けた場合、その原因を探らないといけないでしょう。

 

次のチャートでは、急にロウソク足が動いて下ヒゲが長くなっています。
そして次のロウソク足は上昇しています。
陰線が終わり、次の足に変わる瞬間Highエントリーをしたい場面です。
このように動きが激しい場合には、エントリーをしないのが一般的ですが、
試す価値はあるような気がします。(もっとデータを取った後にですが^^;)


おやすみなさい。

おすすめの記事