裁量トレードでは波形を読むことが大事

前回のトレードからだいぶ日数が経ってしまいました。

2019/03/21    09:36   GBP/AUD   Highエントリー 【勝ち】
5分足:明らかに下降トレンドでExpansion(拡大)
1分足と15分足を見てからエントリーしたが、今までの「エントリーの根拠」とは違う根拠でエントリーしている。

「相場に対して適正方向か」が重要であったが、実はIBCツールをそのまま使う場合の原則で、裁量トレードの場合にはどうやら違うのではと気づきました。

TAS39club「相場が急に動いた場合には、反発地点が来て必ず戻る。波形を読むことが大事。そのためには、どこまで強く意識されたラインが引けるかがポイントとなる」ですが、今回のトレードはラインを引いてなかったので、ギャンブルと同じであったことは否定できないです。

その後、レンジになり(下のチャート)ラインを引きました。
この後は上のラインを抜けたので、更に上まで戻る可能性が出てきました。
そのラインは反発ポイントとなり得ます。
【現在の勝率】55.55%

おすすめの記事