バイナリーオプションで勝つための手法・・・

こんにちは。たかふみです。

この6月いっぱいでIBCというコミュニティを退会することにしました。
それに伴ってTas39Clubという非常に価値のあるコミュニティも退会することになりました。

Tas39Clubで学んだことは、勝つためのチャートパターンとマインドでした。

勝つためのチャートパターン

このチャートパターンを覚え、成功するにはラインの引き方にかかってきます。

15分足のチャートで高値と底値にラインを引くだけでなく、縮小するか上位足のチャートに切り替えて全体を見るようにします。そして何度も意識されている価格にサポレジラインを引きます。

この時全体として上昇トレンドか下降トレンドなのか、レンジなのかも意識しておきます。

トレンドのある相場、またはボラティリティのあるレンジ相場なら、FXと同様にバイナリーオプションでの取引はできます。
つまり、ボラティリティの狭い、ほとんど動きのない相場ではエントリーしてはいけないということになります。

この「勝つためのチャートパターン」は逆張り手法なので、より優位性の高い反発ポイントを探すことが大切なのです。

 

バイナリーオプションで多く用いられている手法

・・・それは逆張りです。FXとちがってバイナリーオプションで順張り手法を使う人はごく少数です。ツールも逆張りのロジックで作られているものばかりです。

このことがどういうことを引き起こすかというと、レンジ相場が終わってトレンド相場に移ったとき、逆張り手法は使えなくなるということです。

なので、1分や5分取引で逆張り手法のサインツールは安定しません。トレンド相場では連敗します。

少なくとも15分取引をお勧めします。15分取引の10分前位~5分前位にエントリー。

「勝つためのチャートパターン」は15分取引で行うタイプの手法です。

 

逆張り手法だけでは不十分

15分取引で順張り手法も使えなければ、安心してエントリーできません。トレンドが発生しているのに逆張りをするのは、よほど強いラインが無い限りリスクが大きすぎますよね。

強力な反発ポイントが探せても、そのラインまで届くまで待たなくてはなりません。エントリーチャンスも少なくなります。

そんな時に順張り手法を用いていれば、待つ必要もなくエントリーできます。

実際に順張り手法を使って、バイナリーオプションで勝っているトレイダーもいるようなので、参考にするのもいいかもしれません。

まとめ

・「勝つためのチャートパターン」は逆張り手法。
・バイナリーオプションで多く用いられている手法のほとんどが逆張り手法。
・順張り手法を取り入れなければ勝てない。

順張りも逆張りも使うなら、個人的にはFXをしたほうが安全度が高いと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

おすすめの記事