ハイロー.com取引種類のご紹介

こんにちは。たかふみです。

バイナリーオプションですが

やり始めてもう2年半になりました。

先月、ハイローオーストラリアからハイロー.com
に移行になりましたが、取引には何の変わりも
ありません。

・・・そう思っていましたが、

いつの間にか取引の種類が追加になっていたのですね。

今回はハイロー.comの紹介です。

ただし私にはアフィリエイト権利がないので
ただの紹介です。リンクも貼りませんのでご安心ください。

前からあった普通の取引種類

ハイロー.comのことを知らない方もいらっしゃると思い、
従来通りの取引種類も説明させていただきます。

・・・知らない方はこのブログを読まないでしょうけど・・・

まずは下の画像をご覧になってください。
これがHighLowの15分取引です。

画面上には表示させていませんが、
他に1時間、1日という取引種類があるのがわかりますね。

私がしていたのは、この15分取引です。

判定時刻10分前~5分前の間でエントリーするという手法です。

HighLowの取引種類に昔は1分取引もあったはずでしたが、
今ではTurboという項目になっています。

Turboという新しい項目

それが次の画像です。
これが1分の画面ですが、

他に30秒、3分、5分という取引種類があります。

HighLowと比べるとペイアウト率がちがいます。

30秒は2.0倍  1分は1.95倍  3分が1.90倍  5分が1.85

Turbo5分はHighLowよりもペイアウト率が低いとは
思いませんでした。
難易度が比較的低いのかもしれませんね。
デモ口座での練習をオススメします。

スプレッドという項目

最後がスプレッドという項目です。

これはHighLowにもTurboにもあります。

HighLowもHighLowスプレッドも
エントリーまでの準備・分析にかける手間が同じなので、

ペイアウト率が2.0倍のHighLowスプレッドを選ぶほうが
いいかもしれませんね。

ペイアウト率の一番高いのは
Turboスプレッド30秒という項目です。2.20倍!

これは最も難易度が高そうですね。

私は選びません(^^;)

最後に

バイナリーオプション、ハイロー.comの取引種類について
ご紹介させていただきましたが、

バイナリーオプションで勝ち続けるためには
やはりデモトレードで十分に練習をして
勝率を高めてからリアルトレードをすべきですね。

その意味ではFXと同じだなと再確認しました。
投資には時間がかかります。

・・・でもFXでたった1日で1万円を10万円にした人がいるみたいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめの記事